読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんの外部記憶装置

40代おじさんのブログ

ロードバイクは軽ければ軽いほど良いのか?(後編)

自転車

昨日は地元のサイクリストにとっては近場でベーシックな峠へ行ってきました。

 

基本的に15~20%ですが最大で35%前後になることもあるのと、前回の小山に比べて行程4km強とスケールが倍程度大きくなるので、インナーロー(34T-25T)でもきつめの登りです。

 

が、年度末の道路工事の真っ最中で所々片側通行規制だったので、3分の2登ったところでゴール地点までの登頂を諦めて下りました。心肺的にはきつかったですけど、脚は残っていてゴール地点には全然行ける感じだったので、春が来たらまた行ってみたいです。ちなみに、ゴール地点のまだその先に地元サイクリストの聖地的なヒルクライムがありますが、私は今回の峠で精一杯なのでまだまだですね。

 

今日はその疲れもあって休息日にしました。

今月は走行距離570kmと先月よりもさらに走れていないということに…。(笑)

 

またまた以下、前回のつづきです。

ロードバイクは軽ければ軽いほど良いのか?(中編) - おっさんの外部記憶装置

 

素人が一番わかりやすいのが「軽いか重いか」ということですが、軽いと漕ぎ出しが軽くなるのは事実ですし、漕ぎ出しが軽いということはライド中の積み重ねで疲労が少なくなるということになります。(登りだとなおさら)ですが、その疲労の蓄積って言う程の事はないと個人的に思います。

 

一般のサイクリストが1日に走る距離ってどのくらいですかね?

200km以上走るなんていう人もいるでしょうが、普通は走っても100~150km程度で、大半は100km未満でしょう?その程度の距離だと、疲労の蓄積なんて高が知れていると思うんですよね。その距離を毎日走るなら話は別ですが、一般サイクリストなら週一がせいぜいだと思います。

 

私は、毎日50kmの距離を5~6日続けて走ったことありますが、毎日50km走ってきた後も「もう走れない」と感じたことはないですし、それを5~6日続けると若干のパフォーマンスダウンは感じますが、走れなくなるほど疲労が蓄積することはありません。

 

もちろん、「少しでも疲労の蓄積をセーブしたい」という人には例え数グラムの軽量化でも有用かもしれませんが、そこまでして漕ぎ出しの軽さの為に車体の軽さを求めるのはどうか?と個人的には思います。

 

それよりも、乗っている時のトータルの「気持ち良さ」の方が重要なのではないかと思うのです。

だって、漕ぎ出しの軽さが感じられるのは長くても十数秒程度でしょう?

 

なので、素人の試乗インプレでよくある「軽いか重いか」程度の感想はどうでも良いと感じますし、それよりもそのフレームの「気持ち良さ」を知りたいと思うわけです。

 

「は?何言ってるの?

   軽くて漕ぎ出しが軽いのが 気持ち良い だろ!」

 

なんて言われそうですが、私はそことは別の気持ち良さを探しているので…。

 まぁ、「素人の試乗インプレに多くを求めすぎ」って言われるとその通りなんですが(笑)。

 

プロのインプレ記事もあるんですけど、プロの目線はイコールレース目線のことが多くてほとんど参考にならないんですよねぇ…。

 

素人のインプレで酷いモノになると、フレームの評価というか「ブランド」の評価になってることがあって、「このブランドのフレームに○○万円出すなら、欧州の定評あるブランドのフレーム買う」なんていう日本人らしい舶来主義満載の感想が出てくるんですよね。

 

結局は自分で色々と試乗等して、自分で確かめるしかないんでしょうが、田舎なもんで試乗車を用意しているショップもほとんどないですし、メーカーの試乗会なんて開催されるはずもないのですよ。自動車だったら例え買う気がなくてもディーラーに行けば試乗車ぐらいあるんですけどね。それと比べて自転車ショップの敷居の高さ…。

 

サイクルモードとか行ってみたいなぁ…。

 

こんな話してますけど、「フレーム買い替えたい!」っていうわけではないんですよ。

RNC3のフレーム気に入ってるって言ってる通りに、RNC3の乗り味に「気持ち良さ」を感じているからこそ、これって他のフレームに乗ったことないからそう思うだけで、他のフレームに乗ったらRNC3は全然気持ち良いフレームじゃないってわかるんじゃないかとか妄想しているだけなんです(笑)。

 

RNC3ってフレームの剛性が上位のRNC7より高いらしいんですけど、RNCシリーズ自体が他のクロモリフレームと比べても「硬い」ということで剛性のあるフレームなんですよね。RNC3で乗り心地は悪くないですから、RNC7がそれより柔らかいならどんな乗り心地か気になりますし、柔らかいと踏んだ感じが違ってくると思うので、RNC3と比べて気持ち良さがどう変わるのかも興味があります。同時に、それより柔らかいクロモリって踏んだ時の気持ち良さって実は劣るんじゃないの?という興味もあるんです。さらにカーボンフレームだとどうなのかということも。ヨネックスのカーボンフレームなんかは「クロモリみたいなバネ感」みたいに言われていて一回乗ってみたいなぁ。

 

ああ、やっぱり自分で乗ってみるしかないんですよね(笑)。

 

レースやタイム求めるなら軽い方が良いのは間違いないですよ。

でも、一般のサイクリストは別の方向で自転車を楽しんだ方が面白いと私は思うのです。